iPadのキーボードを買いました。

ブログの投稿をしているので、キーボードは役に立つ

メールをする時はあまり気にならなかったのですが、ブログを始めると、文字の入力場所にiPadのキーボードが重なって非常に使いにくい事が分かりました。さっそく、ネットでiPadのキーボードを探して購入しました。

こんな感じで使っています。普通のノートパソコンと同じように快適に使えます。

キーボードのブルーツゥース接続の設定

キーボードのスイッチを入れて、iPadの設定アイコンを押して(下の画面)ブルーツゥースBluetooth をオンにすると,勝手にキーボードを認識してくれます。認識されたBluetoot. Keyboardを有効にすると、設定完了です。

設定が完了すると、iPadに出ていたキーボードがすっとなくなりました。

文字の入力をしていくとローマ字入力と英数字入力の切り替えが出来ません。

快適に入力できると思っていたら、日本語ローマ字入力と英数字入力の切り替え方法が分かりません。色々文字を打ちながらやっとわかったのが、購入したキーボードはcaps  lock ボタンで切り替えが出来ました。英語の大文字小文字の切り替えはshift+capsボタンでした。

何処にも説明が書いていないので、手探りでの発見となりました。
慣れると何とか違和感なしに、サクサクと入力が出来ます。良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です