アイデアや行動を引き出すスキル(傾聴)

1、聞かれる事による安心感を醸成する。

人は、話を聞いてもらえないと不安になり、それが続くと孤立して、行動が止まってしまいます。逆に聞いてもらっているとよいう安心感は、自由な思考や自発的な行動につながります。話の途中で口を挟まず、結論を先送りせずに最後まで聞くことは、効果的な動機付けとなり相手の自発性や行動を引き起こします。

2、相手のアイデアや経験、情報を引き出す

話をしているうちに、思いもつかなかった解決策やアイデアを思いついたと言う経験はみなさん持っていると思います。そのような気付きや、閃きを引き出すような聴き方をできれば、部下の能力はいかんなく発揮されます。

3、言葉以外のメッセージを感じる

「うまくいってます」「がんばります」と部下がいっていても表情や声のトーンなどから不安な部分が伝わって来ます。そんな時は、要注意です。「不安なことはない?」「何か力になれることはない?」と言う問い掛けから、話をさらに引き出していくと、部下の行動につながります。

1、安心感を築くスキル「ペーシング」

2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」

3、視点を変えるスキル「質問」

4、前進させるスキル(リクエスト)と(提案)

5、成長を促すスキル「アクノリッジメント」存在承認

 

コメント

  1. […] 2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」 […]

  2. […] 2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」 […]

  3. […] 2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」 […]

  4. […] 2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です