成長を促すスキル「アクノリッジメント」存在承認

アクノリッジメント(あなたがそこにいる事を認めていますよ)は褒めることや賞賛とはイコールではありません。

褒め言葉や賞賛も相手のモチベーションを高める効果はありますが、相手に対する評価が入るため、人によっては受け取りにくかったり、反対にそれがないとヤル気が出ないというような「アメとムチ」構造の「アメ」になってしまいます。

一方のアクノリッジメントは、変化や成果を事実として伝えます。

最も効果的なアクノリッジメントは、相手が自分自身でまだ気付いていないようなことを、先に察知して伝えることです。このことが出来ると、相手は自分事をしっかりと見てくれていることが伝わり、信頼関係が生まれます。結果として行動やチャレンジへの原動力になります。

褒め言葉の例としては
*話し方が分かりやすくなって、前よりいいよ
*君は勉強かだね
*君ってすごいね
などがあります。

アクノリッジメントの例としては
*結論から話すようになったね
*マーケティングの勉強も始めたんだね
*最近、目標を達成し続けているね
などがあります。

コーチングだけでなく職場に於いてもアクノリッジメントは使われています。その例として

*挨拶する
*名前を呼ぶ
*仕事を任せる
*労う、感謝する
*約束の時間を守る
*ちょっとした変化に気づく
*意見を求める、相談する
*相手が前に言った事を覚えている

1、安心感を築くスキル「ペーシング」

2、アイデアや行動を引き出すスキル「傾聴」

3、視点を変えるスキル「質問」

4、前進させるスキル(リクエスト)と(提案)

5、成長を促すスキル「アクノリッジメント」存在承認

 

成長を促すスキル「アクノリッジメント」存在承認” への3件のフィードバック

  1. ピンバック: アイデアや行動を引き出すスキル(傾聴) – みのる.me

  2. ピンバック: コーチングスキルとは? – みのる.me

  3. ピンバック: コーチングの実践 – みのる.me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です