対人関係のカードは私が握っている。

対人関係を自分事とすることで主体的になる。 見かけの因果律→本来は何の関係もないところに、あたかも重大な因果関係があるかのように自らを説明し、納得させてしまうこと。 人間には劣等感が有ります。それ自体は悪い事ではなく、努

人から認められたいと思う気持ちとどう闘うか。

人からの承認欲求に囚われていませんか? 承認欲求と言われる欲望が人間にはあります。何か良い事や役に立つ事をした時に、人からありがとうと言われたい。誰かに見てもらっていて、後で褒めてもらえたらやっぱり嬉しい。なんかやる気が

私は誰かの役に立てていると感じる。

貴方は目の前の人を友達と思えますか? 私は長い間この質問に、「はい」が言えませんでした。同僚が先に出世した時や、誰かが自分より幸せそうな生活をしている時、おめでとうと口では言っているのに、本当の自分が、祝福していないので

勇気づけのアプローチ

課題の分離ができると、対人関係に入っていける。 課題を分離して、土台を築いてから、幸せになるために対人関係に踏み込んで行きます。その時のヒントとなる考えがこれです。 『人は感謝の言葉を聞いたとき、自らが他者に貢献できた事